Facebook

Twitter

お問い合わせ

TEL 0770-52-7124
営業時間 7:30~19:00 / 定休日 日曜日

宮建Blog

昔の日本家屋の造りは、玄関や玄関ホールが広く、

玄関ホールが4.5畳くらいあったり

8畳間の和室が続いていたり、来客を意識した間取りが多いです

2世代、3世代で住み、親戚の集まりも多かった時代はそれが必要でした。

ただ、毎日生活する家族は意外と狭いスペースで暮らしているといったこともありました。

広い和室は使われず、4.5畳のキッチンと6畳の居間、といった感じです。

リフォームでお話を伺うとそういったケースも多いですね。

こういった家の場合は広さも50坪~70坪と広いですね。

近年の一般的な家づくりの面積として、ここらでは33~38坪程度が多いです。

最近はなるべく、共有スペースを少なくして

リビングなど、家族のスペースを広くするプランが主流となってきました。

廊下はできるだけなくし、玄関も通過スペースと考えて、広くしすぎないように

ただ、やはりお出迎え、おもてなしの場なので、狭すぎるのも考えもの。

もちろん一度に使う人数が多いなど、家族によっても形は様々です。

できれば1坪の玄関土間、1坪のホール、1坪程度の土間収納が取れるといいかなと考えます。

もしくは0.5坪程度で構成する。

 

0.5坪で構成すると、このようになります。

土間収納は0.75坪になってます。

これくらいでも出入りだけと考えると、そんなに不便ではありません。

ちょっとした飾り棚やスリッパ収納なんかも階段下を利用して作ってみたり。

家づくりのお話の中で、それぞれの考えを聞かせていただいて

よりよい提案をさせていただければと思います。

家づくりのご相談はいつでも可能ですので、お問い合わせください。

お問い合わせ

 

詳細はこちら

敦賀の現場も、大工工事が終わり、塗装工事に入っています

仮足場が取れ、吹き抜けの様子がわかるようになりました

 

トイレには定番の小物収納もあります

パカっと開けて、トイレットペーパーやその他小物を入れておけます。

あまり深くすると取りにくいので、ペーパー2段分くらいの深さになっています。

トイレや洗面室の近くに水回りのものをまとめて収納しておける場所を作ることもおすすめです。

モノは一か所に集めるのもいいですが

使うところに用途ごとにまとめて収納できると、整理もしやすいです。

この家もトイレと洗面室の間になる場所に収納を計画してあります。

 

 

詳細はこちら

現在、4現場が進行中です

そのうちの大島の現場も壁紙工事も終わり、もうすぐ完成です

目の前が海だけあって、各部屋からの景色は素晴らしいです

2階のウォークインクローゼットからも海が見えます。

南西側に設置した室内物干部屋からも、この景色。

窓全体が見えないのですが、この窓は両脇にドアのように開く窓があります

開き方が左右対称なので、風を取り込んで流れるように考えて設置されています。

洗濯物を早く乾かす工夫の一つです。

 

詳細はこちら

皆さん、手洗いうがい、しっかりされているでしょうか。

新型コロナウィルス対策はもとより、普段から手洗いうがいは習慣にできるといいですね

そして外では、意外と手を拭く設備がない場所も多いので

タオルやハンカチは常に持っておいたほうがいいと思います。

かくいう私もハンカチは毎日持ちますし、車にはタオルを常に置いています。

家に帰ってからまずは洗面室に向かい手を洗い、という方がほとんどだと思います。

 

今回は洗面室の他に手洗器があると、ちょっと便利ですという話です。

それは2階のホールです。

階段を上がって部屋に入るまでのスペースですね

それほど使用頻度は多くないかもしれませんが、あると便利です

2階にトイレがある場合はトイレの手洗と兼ねたり、

手洗いだけならトイレの中にある手洗器でも代用できますね。

朝、洗面室のタイミングが重なった際や夜にちょっと使いたい、なんて時もあると思います。

2階から給排水の配管などを設置しないといけないので

後からとなるとそれなりの工事になります

洗面台や配管工事などで工事費もかかりますので

あったほうがいいかなと考える場合は最初から設置を検討してはどうかと思います。

詳細はこちら

志村けんさんが、亡くなってしまいました。

子供の頃から当たり前のように観ていた「だいじょうぶだぁ」「バカ殿様」

たくさんたくさん笑わせてもらって、楽しい時間をいただきました。

数年前に福井で「志村魂」の舞台があったときはチケットを取り家族で観に行きました。

いつもは画面越しだった本人がそこに居て、笑いがある。

いつかもう一度観に行こうと思っていましたが、それはもう叶わない、いつかになってしまいました。

たくさんの人がそうだと思いますが

喪失感が半端なくて、昨日このニュースを初めて見たときはフェイクニュースかと思いました。

しかし見てみるとそれは事実で、その後は一日どうにも心ここにあらず。

全国でそんな人が多くいたんではないでしょうか

 

FBで工務店の先輩が以下のように書かれていた

 

来年?数年後?に

「志村けんさんのおかげで、
日本人の意識が変わり
新型コロナの死者数、感染者数
経済活動制限などが、
最小限にとどまった」

と、言える
日本であってほしい…

彼の死を
悲しむだけ、追悼するだけ
に、したくない。

オトナになっても
『小学生に戻れる笑い』を
ありがとうございました!

 

まさにその通りと思います

大人になっても小学生に戻れる笑い、いい表現だと思いました。

志村けんさん、ほんとにほんとにありがとうございました!

でも、もっともっとバカ殿を観て笑いたかった・・・

 

詳細はこちら

新型コロナウィルスに対して、福井県HPに情報が出ていました

福井県HP 一人ひとりに合わせた新型コロナ対策 (クリックすると福井県HPに移動します)

 

新型コロナウィルスで国内だけではなく世界が大変になってきました。

建築業界でも、やはり中国工場で生産される部品も多く

設備機器が受注停止、発注停止などが続き、いつ入るのかわからなくなっています

メーカーさんもがんばって対応してくれているようで

昨日、受注再開したところも出てきました。

ただ、この2か月ほどの影響もあり、納品まではしばらくかかりそうな状況です。

建築中のお客様分は、早めの発注や建材屋さんとの協力によりほぼ確保できましたが

いくつかの商品は待つしかない状態のものもあります。

状況を見つつ、各所と連絡を取り合い、対応していきたいと思います。

そんな中で感染者のなかった福井県でも、ついに感染者が出ました。

福井県のホームページに、

「一人ひとりに合わせた新型コロナ対策をLINEでサポートします」と対応ページがありました。

LINEで友達登録すると、コロナ情報や、

自分の症状や病歴があればそれを答えると、現在の自分に合った対策や、

質問も書いたりするとそれについての回答がラインにて返ってくるようです。

 

みんなの願いではありますが、早く終息して、これまでのように気兼ねなく

外出できる日常が戻ることを願うばかりです。

医療従事者の方や、ワクチン開発に従事にしている方たちは

私達が考えるよりもずっとずっと一所懸命やってくれているんだと思います。

私も自分ができる対応策をしっかりしていきたいと思います。

 

詳細はこちら

玄関の壁を少し凹まして小さな棚をつけることも多いです

この小さな、ちょっとしたことで、

何か空間が少し豊かになる感じがしますね。

詳細はこちら

階段の手すりもいろいろあります

この階段の場合はリビング階段になっていて

リビング側の手すり壁をなくすことによって開けた感じになっています

一般的には木製の手すりを壁につけることが多いですが

こうして鉄製の手すりを取り付けすることで、また違った雰囲気になります

上の場合は支え部分を鉄にして、手が触れる箇所は木で作りました。

木の手さわりを活かした感じですね。

階段の踏板と樹種を合わせたことで統一感も出ます。

詳細はこちら

先日の日曜日、午前中は22キロほど走り、

午後は家の掃除をして、ずっと気になってた土間収納の整理もできてよかったです

考えてみれば、最近は日曜日でも何かしら仕事や予定があって

何もない日曜日はずいぶんと久しぶりだったように思います。

夕方、少し肌寒く感じたので、

もう今シーズンは終わりかと思っていた、薪ストーブに火を入れました。

暖房なしでも過ごせそうな感じでしたが

おそらく今シーズンは焚き納めとなるだろうなと思って、楽しみました。

前回焚いてからしばらく間が空いたので、火は着いたけど燃え広がるのにちょっと手間取りました。

途中で焚付けの薪を追加。

慣れてはいても、こうして毎回違うのが楽しいところ。

今日はうまくいったな~とか、このくらいだといまいちなのか、と気づきがあります

薪の種類、積み方、着火剤の種類、量、空気の入れ方、閉じ方、などなど、

何気にいろんなことを調整しながら、こうして火を楽しんでいるんだな~と改めて思いました。

 

詳細はこちら

日曜日は家の掃除をすることが多いです。

水回りもまとめてやってしまいます。

私がよく使う掃除用具の一つが「ドーバーパストリーゼ77」です

キッチンペーパーにひと吹きして、水道の蛇口を吹くと、めっちゃキレイになります

こんな感じで

ピッカピカになります。

わかりにくいですが、取っ手の部分は拭く前です。

水栓関係はこれで拭くと簡単ですごくキレイになります。

アルコール製剤なので、除菌やカビ防止も使えるので

シンクやタッパー、そして食品に直せつスプレーしても大丈夫です

お風呂の排水溝などにもひと拭きしておくといいですね

詳しくはメーカーさんのHPにて → ドーバーパストリーゼ77

詳細はこちら

お問い合わせ

TEL 0770-52-71240770-52-7124
営業時間 7:30~19:00 定休日 日曜日
FAX 0770-52-6223 ※FAXは24時間対応

メールはこちら