Facebook

Twitter

お問い合わせ

TEL 0770-52-7124
営業時間 7:30~19:00 / 定休日 日曜日

宮建Blog

来月着工予定の敷地内に大きな木がありました

今後、家のほうに影響があるかもということで

お客様のご意向もあり伐採させていただくことにしました

場所が広かったので安全に倒すことができました

これともう一本の計2本

これをほぼ一日がかりで伐採と、チェンそーで40センチ程度に玉切りをしました

弊社では、こういった木を処分せずに薪ストーブの薪として、利用します

弊社で薪ストーブを施工させていただいた方に連絡して、みんなで分配です

軽トラで取りに来てもらったり、これない方にはダンプでお届けしたり

冬に楽しい薪ストーブ、炎を眺めながらの暮らしはほんとに豊かな時間を与えてくれます

そのために燃料としての薪の確保、これが一番問題になります

もちろん購入することもできますが、毎シーズン購入となると、それなりに金額がかかります

電気代よりかかってしまうこともあります

薪の確保はいろいろと方法があります

県などが伐採木を配布することもあるし、知人から切った木をもらうなど

今回のように確保できた木を、皆様に分配したりもします

そして、薪割を趣味として楽しんでいただきたいなと思います

自分で作った薪が、上のように薪棚に貯まっていくと、なんとも言えない満足感と充実感があります

お客様の薪棚が順調に増えていると、見ていて一安心です

暑かった夏も終わり、いよいよ秋の気配が近づいてきました

薪ストーブのシーズンまで、もう少し。

雪や寒さを考えると億劫な冬ですが、薪ストーブを使うことを考えると楽しみでもあります

自然の造形は見ていておもしろいです

 

 

詳細はこちら

おはようございます

さっきTwitterでこんな記事を見ました

使用済みの乾電池の処理方法を漫画でわかりやすく解説してくれています

パナソニックさんのサイトでも同じことが書かれています ←クリックするとリンク先へ

確かに乾電池って、使い終わってから回収日まで家に保管しておく期間が長い

その際はこのように箱に、がさっと入れてあることも多いかも…

恥ずかしながら、確か自宅もこうしてあったと思うので、帰ったら早速テープ貼ろうと思いました。

 

私が乾電池を一番使うのが、懐中電灯でした。

いつも夜にランニングをしているので、ほぼ毎日使います

30分から1時間ほど点けて走っていると、電池の減りもけっこう早く

使用済みの電池も溜まっていきます。

なので、去年から充電式の電池に変えました。

パナソニックのエボルタです

これに変えてからは、最大の明るさで点灯して2日

明るさを少し落として走ると3~4日程度使えます

途中で切れないよう余裕をもって充電しているので、実際に暗くなるまで、または消えるまではもっと保ちます。

以前、炭酸水を作るのに、ソーダストリームを導入したら、ペットボトルが無くなり、快適になりました

それと同じく、一番消費の多かった使い道の乾電池を充電式に変えたら

使用済み乾電池が増えなくなりました。

資源の観点からも、処理する手間やストレスのことを考えても、切り替えてよかったと思います。

炭酸水をよく飲む人は、ソーダストリーム

乾電池の消費が多い人は充電式乾電池

この二つを導入すること、オススメ致します。

詳細はこちら

まだまだ毎日暑いですね

来週土日 9月5日(土)6日(日)の二日間

東小浜駅サンサンホーム内にて

 パナソニックさんの展示会が開催されます 

新型コロナウィルスの影響で、福井市内や大阪にあるショールームへも行きにくい日々が続きます

そんな中、パナソニックのキッチンやお風呂、洗面台、その他、住宅関連の商品を

出来る限り集めて、小浜市で展示会を開催してくれることになりました

当日は会場内に所狭しと配置できる限りの商品が並びますので、

住宅の新築、リフォームをお考えの方は足を運んでみてはどうでしょうか

今回、コロナのこともあり、入場数を調整する予定なので

できれば事前に行く時間を連絡することになりそうです

もしご希望の方がおられましたら、弊社までご連絡ください

HPのお問い合わせから希望時間を連絡くだされば、こちらで予約させていただきます

よろしくお願い致します

 

お問い合わせ パナソニックフェア参加希望!

 

それから、敦賀にあるタカラさんのショールームでは

9月の一か月間、イベント月間として、来場特典やお見積り特典などがあります

こちらも、事前に予約していくことをオススメしますので

弊社まで、ご連絡ください(^^)

お問い合わせ タカラショールーム見学希望

 

詳細はこちら

来月着工予定の新築があります

敷地は広いけど、周りは山に囲まれていて、木々が近い

なかなか日当たりが厳しそうだなぁと思っていました

できるだけ南からの日差しは建物に入れてあげたい

冬、温かく過ごす大切なポイントです

ただ、夏は庇や屋根で遮ってあげることも大事です

夏は太陽が高く、冬は低いので、

周りに木や建物があると、自然に冬の日差しを届けるためには

それらを考慮して計画しないといけません

幸い今回の敷地は奥行きがあったので、建物の位置を下げることによって確保できそうです

敷地における建物の位置を決めるのはなかなか難しくもありますが、

このようなことも検討して、位置を決めていきます

これが2月の太陽高度ですね

14時くらいまではしっかりと日差しがありそうです

これが1月ですね

2月より低いですが、昼間はなんとか日差しを確保できそうです

これ以上下がると配置的にちょっと厳しかったので、LDKの窓の位置をこのあたりに確保できるように計画させていただきました

最近は、こういったアプリもあるので、現地で年間の太陽高度を確認することもできて助かります

 

詳細はこちら

寝室と玄関のみの小さい平屋を増築工事させていただいてます

既存部分はそのままですが、増築部分の窓、耐震、そして断熱気密は

現在、弊社が新築で標準としている高気密高断熱の仕様で施工しています

毎年のように「今年は暑い」というようになりました

静岡では2日続けての40度を超えたようです

昼間はもちろん、就寝時のエアコン使用もしっかりと考えなくてはいけません

断熱や気密をしっかりすると、エアコン効果もよりよくなります

お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きそうです

皆様、体調等お気を付けください

詳細はこちら

気づけばブログ更新が、、、

毎日時間があっという間に過ぎていくのを感じる今日この頃です。。。

毎日暑い日が続きますが、体調等お気を付けください

弊社も誠に勝手ながら 13日~16日までお盆休みとさせていただきます

よろしくお願い致します

昨年夏から施工させていただきました、神社様も建物は完成しました

詳細はこちら

「完成見学会」開催します

~完成見学会 開催~ 6月13日(土)14日(日) 10:00~16:00

築90年の母屋から思いを受け継ぐ意味も込め、大黒柱と縁側を再利用しました

新築完成見学会を6月13日(土)14日(日)に開催させていただきます

新型コロナウィルスのこともあり、開催を迷いましたが

予約制とし、申し込みいただいた方のみご案内させていただきます

時間と人数を調整させていただき、少数制でご案内させていただきます

新型コロナウィルス対策として

・完全予約制とし、同時に入場できる数を少数でご案内させていただきます

・ご来場時はマスク着用、手指の消毒にご協力をお願い致します

・マスク準備が難しい方はこちらで手作り布マスクを準備させていただきます

・37.5度以上の発熱の症状、咳の症状のある方は入場をご遠慮ください

・窓開放して適宜換気させていただきます

 

玄関にシューズクロークがあり、家族玄関として使用でき、玄関がすっきり

キレイ 洗面脱衣室、ホール、リビングなど使うものを使うところに収めることで散らからない収納計画となっています

リビングと隣り合った和室は、ホールからも入れるので、建具を閉じれば客間としても使用できます

もちろん普段はリビングの畳コーナーとして広く使えます

キッチン横には勝手口のあるパントリーを設け、ごみ箱や食材ストックなど収納しキッチン周りもすっきりです

現場で打合せして寸法を決めたカップボードは職人の手作り。

使う家電や食器に合わせて作ったオリジナル。

色や大きさも希望通りに作れます

リビングダイニングのテレビ台も職人の造るオリジナル

大きさや高さ、構成を希望通りに作成しました

2階の各部屋やロフト付きで広がりをもって使えます

寝室にはウォークインクローゼットを作り、大切に使ってきたタンスも今まで通り使います

書斎は自宅仕事や趣味、子供と一緒に勉強したりと使い方は広がります

築90年の母屋には立派な欅の柱、そして縁側にも欅の床板。

経年で味のある表面も加工して削ると、新しい木のようにキレイな表面になります

この家にはその二つを再利用しています。

処分するのも簡単ですが、木は加工すれば、まだまだ使える材料でもあるのです。

 

見学希望の方は下記お問い合わせより、希望時間を連絡ください

こちらから、時間と場所を折り返し連絡させていただきます。

お問い合わせ

又は(有)宮崎建設 宮崎 090-6816-5270 までご連絡ください

 

詳細はこちら

家の薪ストーブ用の薪を作るのに

倒木などをたくさんいただいて、ぼちぼちと薪にしているのですが

同時に置く場所も作らなければいけません。

以前、パレットをもらって簡単に作った薪棚

いつか屋根を作ろうと思いながら、ついついそのままでした

雨ざらしだとやはり木も腐りやすいし、キノコもよく生える(笑)

雨がしのげればいいので、簡単な造りで仕上げます

これに透明の波板を張れば完成です。

台風などの風で飛ばないように、筋交も入れておきます

これで薪棚も5号店、6号店になりました。

しばらく薪の心配はないけど、まだ割っていない木もたくさんあるので、

時間を作っては薪にしていきたいところです

ちなみに1号店は、洗面室から直接出れる物干の屋根も兼ねて作ってあります

 

詳細はこちら

今年のGWは「我慢ウィーク」と言われましたね

私も家と仕事場でステイホーム、ステイオフィスといった感じで過ごしました。

午前中は家のこと、掃除や整理、ランニングなんかをして

午後からは事務所で仕事、夕方からはまた家で過ごすといったことが多かったです。

実は以前から、本を一か所にまとめたいと思っていたので

この休みに思い切って、本棚を自作することにしました。

場所を寝室にするか、2階にある物置内にするか迷いましたが

 

万が一地震で倒れることがあっても物置なら人的被害はないだろう

今物置にある荷物は寝室の上部収納棚に移動することが可能

周りが囲われているので、本棚の収まりがよさそう

階段上がってすぐなので、一階からの移動も最小限

こもった空間が読書するのに落ち着けそう

多人数で使用する際も寝室(プライベート空間)に入らなくてもよい

 

などなど、いろいろと考えた結果、物置内に決定。

寝室設置パターンの寝ながら手の届くところに本がある、という一点だけが心残りではありましたが(笑)

そんなわけで連休初日、作業開始です。

まずは材料のカットから。

無事切り出し完了です。

これくらいなら、愛車ジムニーで運搬可能

ジムニー、けっこういろいろ載せることができます。

設置前はこんな感じです

天井が少し低くなっているのは、上部ロフトがあって、そのデスクスペースの足元を、

足を下せるように、少し掘り下げてあるからです。

枠材をくみ上げ、スライドしながら納めます。

ここが一番ドキドキしました。

ちょっとでも大きかったら入らない(笑)

無事、うまく収まってくれました。

その後、棚板を納めて完成です。

今回は、奥行き20センチの本棚です。

だいたいの漫画や雑誌などは20センチあるとほぼ収まります。

我ながらよくできたなーと自己満足しながら、本を納めていきました。

椅子に座って見かえると、正面には窓もあって視線も抜けるのでいい気持ちでした。

家は完成してからも、生活に合わせてこうして変えていくのもいいなと思います。

家族の成長に合わせて、暮らしに合わせて、家族と共に家も変化していくのもいいんじゃないかなと思います。

次回は2日目に作った、薪棚の屋根編に続きます(笑)

詳細はこちら

敦賀市で進めていた新築の現場が完成しました

ブルーのガルバリウムと、ウォルナットの杉板が相性よく、明るい外観となりました

ちょっとログハウスな雰囲気も漂うような気も。

軒裏はパイン材で明るい様子に。

ここで椅子に座ってのんびりしたいという思いから広めなバルコニーは奥行き1.5m

アルミ手摺に木製ルーバーで目隠ししてます

リビングに入るとナラの床材が上質な空間に。

見返すとリビングに併設した小上りの和室。

ちょこんと座って、キッチンやリビング、ダイニングにいる家族とコミュニケーションができます

リビング入口ドアはパステルカラーのかわいいドア。

いい感じに日差しが入ってました。

リビング入口横には帰ってきてちょっとコートを掛けておけるハンガーパイプ。

テレビボードは階段下を使って作り、壁掛けテレビが出っ張らないように壁を凹ましています

対面キッチン前にはかわいい脚のついたカウンター。

パソコンしたり、勉強したり、料理中にわいわいお話したり。

食器棚はメーカー製と大工造作の合体。

メーカー製の色と合わせて、塗装屋さんがキレイに色を合わせてくれました。

大工造作の棚には、炊飯器用に引き出せる棚板と、引出収納もあります

奥様と相談して図面作成し、職人と作り上げました

キッチン横には、パントリー収納。

食材やいろいろなものが手の届きやすい場所に。

この収納の左隣には奥行きのある収納があり、布団や掃除機などはそちらへ。

トイレ前には水回りの小物を収納できる棚もあり

洗面室にはタオルや下着を収納できる棚もある

用途によってグルーピングして、使うべきところに使うものをまとめて収納できるように

収納導線を考えました。

吹き抜けは2階とつながり、子供達に声かけることも

反対をみれば、にこやかな窓が、太陽の光を取り入れます

顔のようになったのは、偶然、、、ではなくちょっと意識しました(笑)

2階には寝室と子供部屋2部屋があり、各部屋にロフトがあります。

寝室にはウォークインクローゼットも隣り合い、衣類の収納も簡単にできます

2階ホールの上部には屋根裏部屋もあり、物入になるか、隠れた書斎となるかはこれからのお楽しみ。

外部には、和室から出るウッドデッキ。

玄関横にあり、外からもちょっと腰かけて使えます。

庭も広いので、これから畑をする予定。

きっとここに腰かけながら、家族みんなでわいわい外で楽しめることでしょう。

新型コロナで外出自粛が続き、家で過ごす時間が増えています。

家の中で家族みんなで楽しく過ごせる家づくりをこれからも心掛けていきたいと思います。

家の中でずっといるのもいいですが、やはり庭があって楽しめるとなおいいと思います

家と庭で家庭という言葉になるように

庭ができるスペースも敷地内に残して、楽しめるような家づくりをしていきたいなぁと思います。

 

 

詳細はこちら

お問い合わせ

TEL 0770-52-71240770-52-7124
営業時間 7:30~19:00 定休日 日曜日
FAX 0770-52-6223 ※FAXは24時間対応

メールはこちら