Facebook

Twitter

お問い合わせ

TEL 0770-52-7124
営業時間 7:30~19:00 / 定休日 日曜日

宮建Blog

竜前の家

連日、ほんとに暑いです!

毎日現場で働いてくれる大工や職人さんには本当に感謝です。

エアコン付けた事務所で図面描いたりしていると罪悪感すら感じます(^^;

皆様も連日暑い中、体調等崩していないでしょうか?

自宅兼モデルハウスの「竜前の家」

自然素材をたくさん使った高気密高断熱の仕様となっています。

この暑さでも室内は2階ホールに付けたエアコン一台で家中、快適な温度です。

外気温、35.6°の先週日曜日。

室内は24.6°、湿度も54%で快適です。

エアコンの温度設定は24°~26°で調整しています。

基本的にはエアコンを24時間つけっぱなしにしています。

7月、つけっぱなしにして1カ月の電気代が下の通り。

使わなかった前月との差が3752円。

その他の機器の増減もあるでしょうが、だいたい3500~4000円ほど電気代が増えました。

ひと月のエアコン代が約4000円ほどかと思われます。

4000円ほどで、この暑さの中、いつでも室内が24~26°の快適な状態が保たれているのならいいのではと思います。

この暑さの中、いつでも室内が涼しいというのは、ほんとに快適ですよ!

 

数字で見てもいまいちわかりにくいので体験したいという方に向けて

自宅兼モデルハウスを体験会を開催します。

ご希望の方がおられましたら、問い合わせフォームから日時の希望を連絡ください。

こちらからご希望の対応できる日を連絡させていただきます!

この機会にぜひ、ご体感してください!

 

詳細はこちら

先日、建築士会青年部のイベントの取材で

久しぶりに小浜の町歩きをしました。

そこで見付けた当時の職人さんの技に感動しました。



この階段は畳半畳分、つまり約90センチ角の中で作られています。

手前の手摺(?)があるので、持ちながらであれば上下は可能でした。

半身をひねるように登っていく、この方法、よく思いついたなと思います。

畳一畳分の急な階段はたまに見ますが、半畳での階段は初めて見ました。



通りを歩いていると、二階窓の欄干に彫り物が。

こうもりと月。

なんとも風情があるではないですか。

なぜにこうもり?ということなんですが

こうもりは小さい虫(害虫)を食べてくれるので、

田んぼや農業にとっては縁起のいいもの、ということらしいです。



そしてこれ、

一見すると、壁についた小さな収納棚、といったところなんですが

これをよーく見ると、あることに気づくと思います。



そう、曲線なんです。

興味がないとあまり気にならないかもしれませんが

私達はついつい職人目線で見てしまうので、集まった建築士会メンバー

この棚の前でみんなで、めっちゃ盛り上がってました(笑)

「なんでアールにしたのか」といった簡単なことからはじまり

「建具のはまる敷居の溝はどうやって掘ったのか」

「溝切りでは無理だろうから、(そもそも当時溝きりの機械はないだろう)ノミでやったのか」

「建具自体も丸味を付けて作っているのは大変だっただろう」

「納まりもキレイで木が空いたりしていない」 などなど

楽しい時間でした。

まだまだ小浜の町にも、いろいろと発見があるなぁと思いました。

詳細はこちら

5月中旬にN様邸の上棟をさせていただきました。



天気もよくて、仕事もやりやすい一日でした。

身内の方がいつもお世話になっているクレーン屋さんにおられて

仕事を休んで見学にこられていたのですが、いろいろと手伝ってくれました(笑)



N様に棟木にお神酒をかけていただき、無事上棟です。

この日は屋根の下地まで。



それから2週間、外部のサッシやダイライトも施工され、内部の床合板も貼れました。

内部も掃除しながら、キレイにして工事してくれています。

今回の工事、ほぼ新築ですが、実は工事としては増築になります。

お隣にある本家と繋げて、行き来できるようにするのですが

実は、増築工事というのは思っているより簡単にいかないことがあります。

住宅の耐震基準というのがありまして

過去に耐震基準の改正が行われているので、昔の基準は現在の基準に対応していないのです

なので10㎡以上の増築をする場合は、まず本屋の築年数や耐震基準を調べる必要があります

10㎡以上の増築する時には、建物全体で現状の耐震基準に合わせる必要があるので

本家の壁を耐震補強する可能性もあるということです。

それと同じくして、採光や換気等の計算も全体ですることになりますので

窓や換気扇等も考慮する場合もあります。

増築を検討中の方は、そういったことも施工会社と相談されるといいと思います。

詳細はこちら

先月末に開催させていただいた見学会、たくさんのご来場いただき誠にありがとうございます。

あれから、進行中の現場や次の現場の準備、打合せなどで

バタバタとしてしまい、見学会の報告とお礼が遅くなってしまいました。



二日間ともほんとにいい天気に恵まれ、気持ちいい見学会でした

デッキに置いたアウトドアチェアでくつろいでいただくこともできました。

ちなみに左側は「ゆるキャン」で有名になったメイフライチェアです

床座で過ごすにはいい高さです。

お値段に対してちょっと生地が薄いかな~という気がしないでもないですが座り心地はいいですよ




お施主様のお友達も含め、たくさんの方にご来場いただき、ワイワイと賑やかでした。



スイッチもこだわって、全てこのシリーズで揃えました。



アイアン階段と手摺もかっこいい



バーカウンター形式のダイニングも大好評でした。



洗面脱衣室も板貼りで気持ちよい空間です。

洗面シンクも定番のもの。大きくて使い勝手がいいです。



2階は寝室意外はワンルームで広いホールになってます。

お子様に合わせて2部屋作れるように計画はしていますが

今はお友達が集まってワイワイと楽しめるよう仕様に。

壁にはプロジェクターで映画やライブ、フォトスライドを流して楽しめるよう壁紙を選んでいます。

準備しながらちょっとライブ流して個人的に楽しんでました(笑)



ドブレ ビンテージ 

デザインに優れ、炎を楽しむテレビのような薪ストーブ。

冬が待ち遠しいですね。早く火入れしてみたい!



せっかく薪ストーブがあるので、薪割り体験もやりました。

割れやすい薪を準備しておいたので、スパンと割れた時の達成感と爽快感を楽しんでいただきました。

小学生男子は危ないので、手を取りながらやりましたが

何度かやると「一人でやりたい!」とやっぱり男やなぁと微笑ましいです。



少し陽が傾いた頃、

ベランダではご来場くださった若いお二人が、景色を眺めながら話してました。

なんとも絵になってたので、ブログ用にと断って写真撮らせてもらいました(笑)

このベランダでこうして景色を眺めながらたくさんの思い出が作られてくいくのだろうと思いました。

なんとも楽しい二日間で、

終わってしまうのが寂しい見学会でした。

ほんとにいい家が出来たなぁと思います。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

見学会を了承していただいたN様にはほんとに感謝申し上げます。

詳細はこちら

前回もお知らせしましたが

4月28日(土)29日(日)の二日間、完成見学会をさせていただきます。

見どころがたくさんありますので

ぜひご来場いただいて、今後の家づくりの参考にしていただければと思います。

見どころの一つ



施主様と打合せを重ねて、大工が作ったオリジナルのダイニングカウンター。

特注の幅広板を使った天板に、ガルバリウムの腰壁。

キッチン側にも使いやすい工夫が詰まってます。

他にもいろいろとおもしろいところがたくさんあります

週末、ぜひ時間を作ってご来場ください(^^)




詳細はこちら

4月28日(土)29日(日)の二日間、完成見学会を開催致します。





ついに完成しました

こだわりいっぱい見どころいっぱいのN様邸。

来週、完成見学会を開催させていただけることになりました。

床も壁も無垢の木がふんだんに使われた室内は目にも優しく、いい香り。

触り心地も優しい。

1階も2階もオープンな間取りで、みんなが集まって楽しめる空間に。

2階には映画を楽しめる壁もあり

これからの暮らしに合わせて間取りを変化させていきます。

土間にはかっこいいスチール階段と、これまたスタイリッシュな薪ストーブ!

春から夏は薪割りを楽しみ、冬はストーブで炎を楽しみます。

ステンレス素材がかっこいいキッチンと洗面台。

お施主様のこだわりを大工が形にしたダイニングカウンター。

スイッチもいつもと違って見た目も使い勝手も楽しい。

広いベランダとウッドデッキは、この季節座って気持ちいい半外空間。

アウトドアを楽しみながら、季節を通してみんなが集まって楽しめる住まいができました。


行楽に気持ちいい季節ですが、ぜひお時間作ってご来場ください。

詳細はこちら

3年前に新築させていただいたお客様より増築のお話を承り先日から着工しました



土間スペースとリビングの延長、

そのスペースで楽しいことを計画中です。

発表できるようになったらお知らせできるといいかな、お楽しみに。




新築中のN様邸も完成に向けて追い込み中です。

4月28日29日の土日に完成見学会を開催予定です。

中も外も木がいっぱい、広い半外空間の楽しめる家となっています。

お時間ある方はぜひご来場ください。



金魚達がいなくなってしまった頃にたまたまうちにやってきたベタ。

早いものでもう半年になります。

ベタは「コップでも飼える」ほど強いと言われる魚です。

10㎝角の小さい水槽(水槽というよりは箱)と一緒にもらった当初は

その小さい水槽で飼ってもいましたが、やはりかわいそうになってやめました。

あの小さい空間でただただ生かされているという状況に見えて切なくなってきます。

金魚がいなくなってしまった水槽を整えて飼うようになりました。

先日、水槽の中を大幅にリフォーム(?)しました。

砂利や水草などを変えてこれまでより快適になるようにしたつもりです。

それがベタにとってどこまで快適になったかはわかりませんが、

心なしか以前より、くつろいでいるように感じるのは私の願望なのかもしれません(笑)

詳細はこちら

昨年から工事させていただいたO様邸の増築工事が完成しました。

内装工事に加えて、耐震と断熱改修工事も行いました。



外観ビフォアー



外観アフター。



内装はO様の好みとセンスで、ブラック&ホワイトのメリハリがきいたパキっとした空間になりました。



テレビ台や



デスク廻りは、打合せを重ねて、納得いく場所ができたと思います。



デスクの窓からは近隣の山と川。

奥には黒板調の壁紙で掲示板を。



洗面台は定番の実験用シンクと水栓。



上部には棚も設置。



寝室には小さいながらも書斎スペースを作りました。

その他にも見どころいっぱいのO様邸、

物置だった離れを住居スペースへの改装工事。

これから始まる家族の生活が楽しく幸せでありますよう願っております(^^)

詳細はこちら

N様邸の階段はスチール階段です。

建築士会青年部仲間の吉田鉄鋼さんに制作してもらいました。



大工と一緒に取付作業。



マットブラックのかっこいい階段ができました!

手摺はこの上に木をかぶせます。

踏み板は36㎜厚のゴムの木です。

カウンターもゴムで制作する予定なので雰囲気を統一しようと大工が提案してくれました。

滑り止めも加工して、いい踏み板を作ってくれました。

途中、N様が来た時に、下3段は小物を置きたいと大工と話をしたようで3段は広めに作ってありました。

図面ではなく立体になってわかることもあるので対応できることは対応していきます。



この家を担当する社員大工の村田大工。

30代ながらいい仕事する頼りになる男です(^^)

詳細はこちら

リフォーム中の現場に照明器具の取付がされました

外部に取り付けた、どこか懐かしいデザインの器具



電球がLEDに変わってます。

こうしたデザイン、けっこう好きです。

クリーニングも終わり、もうすぐお引渡し、後少し工事が残っているので最後まで気を抜かずに…


先日、ダイソーに行って驚いたことがあります。



まさかの100円ショップに万年筆!

万年筆といえば、かなり高価で、使い方も難しい、といったイメージもありますが

最近はお求めやすい低価格なものや、子供向けもあります。

それで1000円~3000円ほどでしょう

私が使っている、カクノ(コクヨ)で1000円、ラミーは3000円ほどだったと思います。

万年筆特有のブルーブラックの書き心地が好きで、手紙などはそれで書いています。

それにしても・・・100円の万年筆があるとは驚きです。

文具好きとしては、試してみたいところですが

今年は不要なものは入れないと決めているので、買いません(笑)

詳細はこちら

お問い合わせ

TEL 0770-52-71240770-52-7124
営業時間 7:30~19:00 定休日 日曜日
FAX 0770-52-6223 ※FAXは24時間対応

メールはこちら